社会福祉法人 蒼生会
施設
学生の皆さんへ
ふれあい体験募集中
子育て中の方へ
子育て広場参加者受付中

ナナトピックス

世代間交流    ~コミュニティーピノのお庭①~

2019年04月16日(火)08時44分

4月16日(火)

きれいな青空が広がる気持ちの良い日。

コミュニティーピノのお庭には、植栽用のテーブルがあります。桜の花も素敵です。

今日は、同法人の認定こども園モモ・ピノ・保育園ナナの子どもたちが
遊びに来て、マリーゴールドの苗植えとタデアイの種まきをしました。

 

 

一番に到着したのは、ピノの5歳児クラス。古淵駅の近くから30分ほど歩いてきました。

「土が冷たくて気持ちいいね」と言いながら、大事に苗を持って植えていました。

「土をならしてね」という保育士の投げかけに「平らにすることだよね」と答えていました。

さすが5歳児です。

  

2番目は、モモの4歳児クラスです。土作りから始めました。

砂利や土の感触を存分に味わい、3粒ずつ丁寧にまきました。

3番目は、ナナの2歳児クラス。少し高い植栽テーブルですが、保育士の真似をして

カップの石を1個ずつポトン・ポトンと入れていました。

最後は、モモの5歳児クラス。

土つくりでは、土をカップに入れる人、運ぶ人、土をならす人と、役割分担していました。

「こっちは僕がやるから、そっち側をお願い」等と声を掛け合い、黙々と取り組んでいる姿は、さすが

5歳児です。最後は、お水をあげて帰りました。いつ芽が出るか楽しみです。

   

皆の協力のおかげで、素敵なお庭になりそうです。

利用者の方も、喜んでくださるでしょう。

明日は、足湯を計画していますので、子どもたちは楽しみにしています。利用者の方も見に来てくださ

ると、よりにぎやかなお庭になります。いつでも皆で集える庭作りを目指します。

 

 

ページの先頭へ戻る