社会福祉法人 蒼生会
施設
ふれあい体験・ボランティアを
ご希望の方へ

ピノトピックス

地域交流~防災訓練に参加して~

2017年05月26日(金)PM 05時29分

5月20日の土曜日、古淵自治会が主催する地域清掃と防災訓練に参加しました。

 

防災訓練では、起震車、煙体験、水消火器訓練、車椅子体験をすることができます。

地域の方が大勢参加されており、昨年度卒園したお友達に会うことができて、子ども達の気分も高まります!

 

起震車の前に行くと、大きく左右に揺れる車に目を丸くする子ども達。

「すごい・・・」少し緊張気味な表情を浮かべていると、順番が回ってきました。

ドキドキ・・・ワクワク・・・椅子に座り、始まるのを待ちます。

CIMG9457

ゆっくりとゆれ始めました。

少しずつ揺れが大きくなり、しがみつくのがやっとでした。

「こんなに揺れるの!」「ちょっと恐かった」

想像以上の揺れを体感し、貴重な経験となりました。

 

次は煙体験です。もうもうと煙が立ちこめるテントの中を鼻と口を押さえながら進んでいきます。

腰を低くし、中に入ると白煙で前が見えません。

ようやく出口まで来ると、「何にも見えなかった・・・」と呆然としていました。

CIMG9465

水消火器訓練のコーナーでは、教諭と一緒に消火器を持つ体験をしました。

「重い!」「いちに、いちに、」とお互いに声掛けをしながら、火元に見立てたコーンの近くまでもって行き、水を発射!

見事コーンに水が当たりました。

「水でた」とはじめての体験に、喜びをかみしめていました。

CIMG9473

最後は車いす体験です。

「車いす乗りたい人!」の問いかけに「はい!」と立候補したかんなクラスのお友達。

係の方の話も真剣に聞いていたのですが、慣れない座り心地にそわそわしていました。

 

楽しいだけでなく、震災の怖さを少し体験し、短い時間の中でしたが大変貴重な体験をさせていただきました。

終わった後、「はーー」と安心したようにため息をつく子ども達でした。

ページの先頭へ戻る