社会福祉法人 蒼生会
施設
ふれあい体験・ボランティアを
ご希望の方へ

トピックス

「こどもの日」10/17認定こども園モモ

2020年11月12日(木)AM 10時34分

今年度は法人祭「カシオペア祭」の中止、また例年通りに運動遊びが開催できないことから、こども園モモでの生活を写真や映像を見ていただいたり、年長児による民舞「荒馬」の披露する場として「子どもの日」を開催しました。
あいにくの雨と10月にしては寒い一日でしたが、たくさんの方にご参加いただきました。

今年は皆様が密にならないよう、時間と場所を区切りスライドを見ていただきました。
また、当日ご都合がつかなかった方にもスライドをご覧いただけるよう、一家族限定の時間枠を設け子どもたちの園生活を見ていただいているところです。

年長児は民舞「荒馬」を披露しました。会場が密にならないよう2グループに分かれて踊りました。荒馬を踊る中で、仲間への気遣い、励まし、息を合わせる楽しさや自分だけでなく他者を楽しませるという喜びを味わってました。一所懸命な姿や笑顔はじける踊りに、見ている方も熱い思いになりました。

保護者の方々に見ていただき喜んでいただけた姿を見て、子どもたちは人を喜ばすことが自分たちも嬉しいことなんだと感じました。みんなを楽しませたい思いが膨らみ、園内では年長児によりお祭が開催されました。園内の年下の友だちたちが集い大盛況でした。2グループで踊った荒馬、子どもたちは「全員で踊りたいね。」と話していました。

今回の子どもの日のテーマは「つながる」でした。園生活のなかで乳児期からの学びが就学前までどのように育ちつながるかを映像と年長児が踊る姿でお伝えしました。


ページの先頭へ戻る