社会福祉法人 蒼生会
施設
子育て中の方へ
園庭開放・講座のご案内
ふれあい体験・ボランティアを
ご希望の方へ

トピックス

「ピノの日2020」より② 食べること、生きること

2020年10月23日(金)PM 06時10分

「ピノの日2020」より~第2章~

今回のテーマは「食育」です。

「ピノの日2020」当日の様子

(展示)
各学年の「食育」の取り組み

子ども達のために『ほんとうに良いもの』 を考え

こだわりをもって選んだ食材や食器具をご紹介

子ども達は今

「食べること」を学んでいます。

園では、食べ方を丁寧にみていくこと

そして食べる楽しさ、喜びを育みながら

やがて芽生える「自分で食べたい」という意欲を大切に育んでいきます。

食べるとはなにか

大人が料理して食卓に出された食事を見て子ども達は思います。

「イチゴだ!イチゴって、おいしいから好き!」

「ナスだ、ナスなんでおいしくないのに」

「なんでこんなの食べろっていうの?」

それはとても素直な感覚です。

でも、もし子ども達が

食卓に並んだ料理しか知らなければ

お店に並んだ商品としての野菜や果物しか

知らなければ・・・

私たち人間が、

太陽や大地、大いなる自然から

命あるものをいただいて

食べて生きているという感覚を

養うことは難しいでしょう。

四季の自然とのふれあい

野菜の栽培やおやつ作りなどの体験を通して

育まれていくものもあるのです。

「ありがとう大地 ありがとうお日様 いただきます」

食を通じて、子ども達の健やかな心と体を育て

そして生涯にわたり、食を営む力の基礎を育んでいます。

ページの先頭へ戻る