社会福祉法人 蒼生会
施設
ふれあい体験・ボランティアを
ご希望の方へ

トピックス

ピノの日常④「10.28 秋のおまつり」

2021年10月28日(木)PM 06時14分

<過去の投稿>

「さようならリーちゃん」

「かみなりどんと子どもたち」

「一人ひとりのお誕生会」

今日は秋のおまつりでした。

毎年、春に子ども達と畑に苗を植えて、

自分たちの手で育てたお芋を収穫する日です。

(苗植えの様子はこちら

季節のおまつりは、生活の延長にあります。

今年は夏の間、十分に水やりや草取りができませんでした。

収穫は、期待できないかも・・・

そんな心配をする保育者たちでしたが

畑の土を一生懸命手で掘り起こし、

どんな小さなお芋も嬉しそうに握りしめて

「お芋が出てきたー、たくさんつながってきたよ」

畑を出発する直前まで

「まだあるかもしれない」

顔や手を真っ黒にして、

土いじりや芋探しに夢中になる子どもたちの姿がありました。

途中、土の中からカタツムリやコガネムシの幼虫も顔を出しました。

「幼虫がいるところにさつまいもがあるんじゃない?

幼虫が手がかりなんじゃない?」

そんなことを思い、幼虫がいる場所を掘りはじめる子もいました。

午後は、テラスで

秋空のもとで蒸かし芋をいただきました。

「甘いね」 「皮を剥がすと栗みたいな味がするよ」

自分たちの手で育てること

その意味を感じる秋のおまつりとなりました。

ページの先頭へ戻る